【本記事をざっくり言うと】

  • タイヤフッド(TIREHOOD)の良い評判、悪い評判をご紹介
  • 絶対に間違えないタイヤサイズの確認方法もご紹介

タイヤの購入と取付予約が一度にでき、手ぶらで取付予約店舗にいくだけでタイヤ交換ができるタイヤフッド(TIREHOOD)。

タイヤ販売&取付予約サイト【TIREHOOD】

タイヤフッド(TIREHOOD)の評判ってどうなの?

これからタイヤフッド(TIREHOOD)を使おうと思っているけど、利用の流れが分からず、なんか不安…

と感じていませんか?

車のタイヤ交換はお金もかかるし、ネットサービスを使ってタイヤ交換がスムーズにできなかったら嫌ですよね。

本記事では、

タイヤフッド(TIREHOOD)の評判とサービス内容をはどんな感じなのか?

という疑問に答えるため、下記の点についてご紹介しています。

  • タイヤフッド(TIREHOOD)の評判をご紹介
  • サービス利用の流れ、注意すべきこと

タイヤフッド(TIREHOOD)の評判とサービス内容を詳しくご紹介しているので、タイヤ交換を検討されている方は参考にしてみてくださいね。

タイヤフッド(TIREHOOD)を使用してタイヤを購入したときの体験レポはこちらです。

タイヤフッドの評判を検証!タイヤ購入の実体験レポート

 

タイヤフッドの評判とサービス内容のご紹介

TIREHOOD(タイヤフッド)の良い評判と悪い評判をご紹介し、そのあと、サービス内容を説明します。

良い評判と悪い評判

TIREHOOD(タイヤフッド)の良い評判と悪い評判をご紹介します。

私の感想としては良い評判のほうが強く、メリットのほうが多い印象です。

良い評判とは?

こちらが良い評判です。

  • ネットからいつでも購入と取付予約が可能
  • 予約時間に行くので時間が取られない
  • 店舗販売よりも出費を抑えれる

悪い評判とは?

こちらが悪い評判です。

  • 配送ミスで4本のところ、2本しか届かなかった
  • 取付店舗のスタップの対応が悪い
  • 2年前に製造したタイヤだった

サービス利用の流れは3ステップのみ

サービス利用の流れは大きく下記の3ステップだけで、かなり分かりやすいです。

ネットからタイヤを選び、注文

タイヤフッド(TIREHOOD)のサイトから下記、3項目を選択し、注文

【タイヤを選択】【取付店を選択】【取付日時を選択】

タイヤが取付店舗へ直送

タイヤフッド(TIREHOOD)から取付け店舗へタイヤが配送。

予約時間にタイヤ取付店舗店へ

予約時間にタイヤ取付店舗へ行き、待ち時間なくタイヤ交換。

利用する前の注意点

タイヤフッド(TIREHOOD)を利用する前の注意点は2つあります。

注文確定後のキャンセルはできない

注文確定後のキャンセルは一切、できません。

「タイヤサイズを間違えた!」となってもキャンセルできないので、購入前にきちんと確認しましょう。

急なタイヤ交換には向かない

タイヤフッド(TIREHOOD)のサービスは下記のような流れになるので、「急にタイヤが必要になった!」という方には不向きなサービスです。

ネットからの注文

取り付け予約した店舗にタイヤが配送

予約日に取り付け店へ

私がサービスを利用したときは以下のようなスケジュールでした。

早くても1週間はかかると見込んでおいたほうがいいです。

2019年11月24日にネットからの注文

2019年11月27日に取り付け予約した店舗へ発送

2019年12月1日にタイヤ取り付け

注文する場合はこちらからどうぞ。

タイヤ販売&取付予約サイト【TIREHOOD】

タイヤの品揃えは豊富で低価格

タイヤフッド(TIREHOOD)で取り扱っているタイヤは国内外の一流タイヤブランドの商品のみです。

ブリジストンやヨコハマタイヤの国内ブランドから、ミシュラン、グッドイヤーなど海外ブランドです。

タイヤの値段はネット販売ということで店舗を持たず、人件費などの経費が掛からないため、低価格が実現されています。

今回、タイヤ取付店舗のガソリンスタンドの店員さんに

「タイヤ1本いくらで購入されましたか?」と聞かれたので

「グッドイヤーのスタッドレスタイヤは1本3,124円でした」と答えたら、めちゃくちゃ驚かれました。

普通のガソリンスタンドや車屋ではそんな価格では販売できないと言われていました。

なので、タイヤフッド(TIREHOOD)のタイヤ価格はかなり安いです。

全国のガソリンスタンド等と提携

タイヤフッド(TIREHOOD)ではタイヤの取付店舗に全国のガソリンスタンド等と提携しています。

その数は全国4,000店舗以上です。

高い確率で、家の近くに取付店舗があると思います

絶対に間違えない簡単なタイヤサイズの確認方法

タイヤフッド(TIREHOOD)は 注文確定後のキャンセルはできないため、タイヤサイズは確実に確認しておきたいところです。

私自信、車音痴なので車検証に書いてあるだろうと見たのですが、どこに書いているかわかりませんでした…

絶対、間違えない簡単なタイヤサイズの確認方法ですが、タイヤサイズはタイヤに書いてあります。

私の所有する車のタイヤは【155/65R14】と書いていたので、これがタイヤサイズになります。

意味は下記の通りとなります。

タイヤ幅(mm)
タイヤの幅を意味している。
155m=15.5cmの幅があるということ。
扁平率(%)
タイヤ幅に対して、タイヤを側面から見たサイド部分が何%あるかを意味している。
サイド部分が【155mm×65%=100.75mm】あるということ。
リム径(インチ)
内径(装着されているホイールのサイズ)を意味している。
14インチの内径ということ。

支払い方法とタイヤ本体以外にかかる料金

タイヤ取付料金

タイヤ取付料金は分かりやすく、全国統一の料金です。

取付料金体系は大きく下記、2つのケースで分かれます。

  • タイヤ・ホイールセットでの取付
  • タイヤのみでの取付

タイヤ・ホイールセットの取付料金はこちらです。

インチ1本あたり(税込)1台(4本)あたり(税込)
全サイズ一律 1,100円一律 4,400円

タイヤのみの取付料金はこちらです。

インチ1本あたり(税込)1台(4本)あたり(税込)
15インチ以下2,200円8,800円
16インチ2,530円10,120円
17インチ2,860円11,440円
18インチ2,860円11,440円
19インチ3,850円15,400円
20インチ4,400円17,600円
20インチ以上4,950円19,800円

上記の取付料金には下記、5つの作業料金も含まれています。

  • 車体からタイヤとホイールの脱着料
  • タイヤとホイールの組み替え
  • バランス作業
  • ゴムバルブ交換
  • 廃タイヤ処理

配送先と配送料金

配送先は下記、2つを選ぶことができます。

  • ご自宅への配送(ご注文時に入力いただいた住所へ配送)
  • 取付店舗へ直送(タイヤ購入と取付予約の両方を行った場合は取付店舗へ直送)

配送料金はこちらです。

  • タイヤ単品(1本あたり):1,100円(大型商品2,750円)
  • タイヤホイール4本(1セットあたり):4,400円

※取付店への配送にも送料はかかります。

支払い方法

支払い方法は下記、3通りです。

  • クレジットカード(1回払いのみ)(取扱いクレジット会社: VISA/Master/JCB/AMEX/Diners)
  • 銀行振込(前払い)
  • 代金引換 (自宅への配送の場合にのみ利用可能)

タイヤフッドの評判とサービス内容をご紹介しました。

タイヤフッド(TIREHOOD)の評判とサービス内容をご紹介しました。

タイヤ販売&取付予約サイト【TIREHOOD】

とてもおすすめなサービスなので、タイヤ交換を検討される方は参考にしてみてくださいね。